おしゃべり

就職・転職先で馴染む方法

新しい職場に慣れる期間

就職や転職で新しい職場で働くこととなり仕事を始めてから、その職場に慣れるまでの期間はおおよそ1ヶ月ぐらいと言われています。

そして、さらに職場の人との関係を築いていくまでには長くて半年程度必要です。

しかし実際に仕事を始めたとしても、職場になじめずに対人関係などで悩む方も多いです。

スムーズに職場で働けるようになるために、まずは職場に慣れることよりも仕事を覚えることから始めましょう。

仕事も覚えていないのに、職場の人との関係を築いていこうとするのは、なれなれしい人だと思われます。

相手から話しかけられる以外の時は、プライベートな話などは、仕事を覚えてから行った方が無難です。

新しい職場で仕事を始めたばかりの頃は、覚える仕事も多く、会社のシステムのも慣れないといけないために、ストレスの多い時期でもあります。

この時期は自分の体調や精神を正常に保つように努力して、仕事に影響がないように勤めると良いです。

ストレスなどが多いと、仕事でミスをしたりすることもあるので注意しましょう。

職場に早く慣れるには

新しい職場で仕事を始めたら、まずは基本的なことはすぐに覚えるようにしましょう。

コピー機やパソコンの使い方や、電話や文房具の位置や、朝礼や昼休みなどその会社独特の決まりなどを早く覚えるようにします。

このような基本的なことは、会社で毎日必要となることなので、早めに覚えていけば会社内で動きやすくなります。

このような仕事での基本的なことを覚えれば、その後のメインの自分の仕事内容も覚えやすく、職場にもいち早く馴染んでいけます。

少しずつ職場に慣れてきたら、積極的にコミュニケーションも取ると良いでしょう。

特に仕事を始めたばかりの頃は、仕事で分からないことも多いかと思います。

そのような時は遠慮せずに先輩や同僚に、分からないことを聞いて解決していきましょう。

わからないことをわからないままにするのは、職場に馴染むのを遠ざけてしまうことでもあります。

なかなか職場に馴染めずに時間が経っていくと言う人は、思い切って上司に相談してみるという方法もあります。

相談することでアドバイスがもらえるのはもちろんのこと、誰かに相談することがきっかけとなって馴染めていくこともあります。

希望する会社に就職できたとしても、どんなに待遇が良くても、職場に馴染めずに仕事がしにくいとなると、これからその会社で働くのは辛いものとなるでしょう。

しかし誰でも新しい会社に行けば、最初は知らない人と知らない職場で働くこととなり、少しずつ時間をかけて馴染んでいくこととなります。

あまり焦らずにじっくり時間をかけて馴染んでいくと良いでしょう。

Published by